吹き替え放送

身の回りの事、興味を持ったものをのんびり書いていきます。

Amazonにお得なLINEモバイルエントリーパッケージが登場!LINEモバイルの詳細と申し込みの方法を紹介するよ

どうも、しおたろうです。

 

最近はMVNOを手がける会社が増えてきており、それぞれの会社で特色あるサービスを展開しています。その中でLINEモバイルはLINE、ツイッターフェイスブック、インスタグラム等のSNSで使用された通信量をカウントしない「カウントフリー」というサービスで今年の秋からサービス開始しています。

そのLINEモバイルが11月22日よりアマゾンでエントリーパッケージの販売を始めました。

今回はこのエントリーパッケージ購入からLINEモバイルの申し込み方法までを紹介します。

LINEモバイル エントリーパッケージ

アマゾンで発売したエントリーパッケージは通常3,000円ですが69%オフの990円での販売となっています。

このエントリーパッケージで購入できるのは

  • データSIM(SMS付き)
  • 音声通話SIM

データSIMはSMS(ショートメッセージサービス)が付いたタイプになり、データのみのSIMを購入する場合はLINEモバイルの公式ホームページから申し込む必要があります。

音声通話SIMは通常の電話サービスまで使えるタイプのものとなります。

 

エントリーパッケージは通常LINEモバイルのWebサイトから申し込む場合に必要となる事務手数料3000円が不要となります。なので現在アマゾンでは3000円から69%オフの990円で販売しているのでアマゾン経由での購入がお得になっています。

LINEモバイル

LINEモバイルのサービスはどのようになっているのかを紹介していきます。

LINEモバイルが提供しているサービスは大きく分けて2つあります。

  1. LINEフリープラン
  2. コミュニケーションフリープラン

この2つのプランをそれぞれ細かく見てみます。

1.LINEフリープラン

f:id:siosiotaro:20161122145758j:image

画像引用:LINEモバイル

LINEフリープランはLINEのサービスについては使用量にカウントしないプランです。

1カ月あたりのデータ容量を使い切った場合でも、LINEのサービスだけは高速通信ができるようになっています。

対象となるのは

  • 音声通話
  • トーク
  • 画像、動画の送受信
  • タイムライン

これらのサービスはどれだけ使っても通信量にはカウントされません。

 月額料金(LINEフリープラン)

LINEフリープランの月額料金は1GBあたり月500円になります。

これはデータのみの金額でSMSや音声通話をつけると別途で料金がかかります。

  • SMSは月額120円
  • 音声通話(SMS含む)は月額700円

データ1GBの契約だと月500円でSMSを付けると620円となります。音声通話はSMSも含んで月700円となるので1GBと合わせて1200円で利用できますし、電話番号もそのまま移行する事ができます。

 アマゾンで販売しているエントリーパッケージはデータのみの販売はしておらずデータ+SMSの月620円からとなります。データのみがいいときはLINEモバイルのWebサイトから申し込む必要があります。

気をつけなければいけないのは上記の利用料金には通話料は含まれていません。通常の音声通話を利用すると30秒で20円かかります。音声通話を使いすぎると通話料が高くなってしまいます。

2.コミュニケーションフリープラン 

f:id:siosiotaro:20161122222716j:image

画像引用:LINEモバイル

もう一つの種類はコミュニケーションフリープランになります。ラインフリープランはLINEのみが使い放題だったのですが

この4種類のデータ通信量がカウントされず使い放題となります。

コミュニケーションフリープランの場合はデータのみのサービスはなく、データ+SMSか音声通話付きのどちらかになります。

月額料金(コミュニケーションフリープラン)

また、月間データ容量は3GBから10GBまで選ぶことができます。

  • 3GB  1,100円
  • 5GB  1,640円
  • 7GB  2,300円
  • 10GB      2,640円

この料金はデータ+SMSの料金になり、音声通話は580円のプラスとなります。

3GBで音声通話をつけた場合は1,100円+580円で1,680円が基本料金となります。コミュニケーションフリープランもLINEフリープラン同様に通常の音声通話を使うと30秒20円がかかります。

使用できる端末

LINEモバイルで使用できる端末

  1. LINEモバイルで購入した端末
  2. SIMフリー端末
  3. docomoSIMカード対応端末

上記の3種類の端末が使用できます。一つずつみていくと

1.LINEモバイルで購入した端末

f:id:siosiotaro:20161124163849j:image

まずはLINEモバイルのWebサイトで販売している端末になります。(こちら)

LINEモバイルで動作確認をしており、使えないということがないので安心して使用できます。

安い端末からそろっており、SIMカードを端末に挿入した状態で、LINEのアプリやフィルタリングアプリも簡単に使い始められるようにセットして届けられます。最初の設定等に自身のない方はLINEモバイル経由で購入するのもよいかもしれません。

現在、HUAWEIのP9liteが10,000円引きのキャンペーン中です。キャンペーンは在庫がなくなり次第終了となっています。

端末が故障した場合はLINEモバイルに問い合わせをするのではなくそれぞれのメーカーによる保証があるのでメーカーの窓口に問い合わせをする必要があります。

2.SIMフリー端末

LINEモバイルで販売している端末もSIMフリー端末になりますが、それ以外にもSIMフリーの端末はあります。Android系の端末だけではなくiPhoneSIMフリー版を用意すれば使用することができます。ただし、初期設定等は自身で行う必要がありますので自己責任となる部分が多くなっています。

3.docomoSIMカード対応端末

LINEモバイルdocomoの回線を利用しているため、docomoスマートフォンならSIMカードを差し替えてAPN設定をするだけで使えます。(一部例外があります。動作確認済みの端末はこちらから確認できます。)

ausoftbankの端末はSIMロックが解除できる端末であればLINEモバイルで使用できる機種もあります。iPhoneausoftbankともにiPhone7/7 plus/6/6 plus/SEがSIMロック解除できるようになっています。ただし、SIMロック解除するためには最低利用期間などもあるため、それぞれausoftbankに問い合わせしてみるのが確実です。

また、SIMロック解除はショップがWebのどちらでも手続きができますが、ショップで手続きをする場合は手数料として3,000円かかります。

SIMロック解除をする場合、手続き方法を教えてください。 | モバイル(FAQ) | サポート | ソフトバンク

SIMロック解除のお手続き | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | au

詳しくはこちらのリンクを参照してください。

 

 MNP(モバイルナンバーポータビリティ

音声通話を申し込む場合には新規で番号発番するか今使っている番号を移動させるかどちらかを選ぶ形になります。ausoftbankY!mobileからは問題なくMNPすることができます。

MNPするためにはMNP予約番号を取得する必要があります。予約番号をとるためにはそれぞれのキャリアの窓口かWebに問い合わてください。

予約番号取得の窓口はこちら

携帯電話会社 取得方法 MNP予約受付窓口 受付時間
携帯電話
一般電話
0077-75470 9:00~20:00
Web auお客様サポートサイト 9:00~21:30
携帯電話
一般電話
0800-100-5533 9:00~20:00
Web My Softbank 9:00~21:30
携帯電話
一般電話
0570-039-151
0120-921-156
9:00~20:00
Web My Y!mobile 24時間受付

この予約番号は取得する際は無料で取得できます。予約番号は有効期限があり発効日から15日間だけ有効となります。LINEモバイルを申し込む場合は有効期限が10日以上ないといけません。有効期限が10日以下の場合は再取得してください。

電話、Webどちらからでも取得することができますが、電話の場合は引きとめトークがあるために時間がかかってしまうことがあります。ただ、電話での場合は現在の違約金や端末代の残りなどを細かく教えてくれるという利点があります。

 

MNPはすべての事業者からできるというわけではなく一部MVNOからはできない場合があります。

LINEモバイルでは以下の事業者からのMNPはできません。

<事業者名 / サービス名> ※2016年10月3日
 NTTコミュニケーションズ株式会社⋅⋅⋅⋅⋅⋅OCNモバイルONE
 NTTPCコミュニケーションズ株式会社⋅⋅ Master'sONEモバイル
 株式会社NTTぷらら⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅ぷららモバイル
 株式会社ニフティ⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅Nifmo
 株式会社グローバルトラストネット⋅⋅⋅⋅⋅⋅GTN MOBILE
 株式会社サンライズ⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅Sun-Netモバイル
 株式会社朝日ネット ⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅ANSIM
 株式会社日友インターナショナル⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅MUSASHI MOBILE
 ジャパンモバイル株式会社⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅J-mobile
 有限会社ウィル⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅ハルモバイル
 株式会社坊ちゃん電力⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅坊ちゃん電力のSIM
 大一ガス株式会社⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅大一でんわ
 ネクストパワーやまと株式会社⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅やまとモバイル
 株式会社MEモバイル⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅⋅カシモ

申し込みに必要なものと流れ

LINEモバイルを申し込む際に必要なもの

  • クレジットカード(支払いはクレジットカードのみです)
  • 本人確認書類
  • 連絡が可能なメールアドレス
  • MNP予約番号(有効期限が10日以上のもの)※新規発番の場合は不要

LINEモバイルの支払いはクレジットカードまたは、クレジットカードを登録しているLINE Payのみになります。いずれの方法にしてもクレジットカードが必要となります。

本人確認書類は携帯のカメラやスキャンしたデータをアップロードします。運転免許証などになりますが、保険証を使う場合は補助書類として住民票もしくは公共料金領収書が必要となります。本人確認書類について

申し込みの流れ

アマゾンでエントリーパッケージを購入してから申し込みまでの流れを見てみると

  1. エントリーパッケージを購入。
  2. LINEモバイルで販売している端末以外のものを使用する場合は端末を用意する。
  3. MNPする場合は予約番号を取得する
  4. LINEモバイルWebサイトにて申し込みを行う。その際にエントリーパッケージに記載されているエントリーコードを入力する。LINEモバイルで販売している端末を使用する場合は申し込みの際に同時に購入する。
  5. SIMカードもしくはSIMカードと端末(LINEモバイルで購入した場合)が届くので初期設定(APN設定を行う)を行う。MNP転入の場合はMNP開通受付窓口(0120-889-279)へ連絡をする。1時間から2時間くらいでLINEモバイルSIMカードが使用できるようになります。

APNの設定方法はこちら

申し込みから開通まではこのような流れになっています。エントリーパッケージを購入していてもエントリーコードを入力しなければ申し込み手数料3,000円がかかってしまいますのでエントリーコードの入力を忘れないようにしてください。

デビュー応援キャンペーン

f:id:siosiotaro:20161124164534j:image

LINEモバイルでは12月31日までにコミュニケーションフリープランを申し込んだ方限定で3ヶ月間連続して3GBのデータ容量プレゼントのキャンペーンをしています。

このキャンペーンはLINEモバイルのWebサイトからでも、アマゾンでエントリーパッケージを購入して申し込んだ場合、どちらとも適用されるキャンペーンとなっています。まずは3GBで契約してみてデータプレゼントがある期間にどのくらいの容量を使うのかを見て、データ容量のプランを変更するなんて使い方もできそうです。

まとめ

LINEモバイルSNSを中心に使うかたにとっては非常に格安で使えるサービスだと思います。データの大半を占めていたSNSがデータ量にカウントされなくなれば、その分月間のデータ量を落とした契約にしてしまってもいいかとおもいます。ただ、通話料に関してはかけ放題等のプランはありません。通話したら通話した分だけ料金に反映されますのでよく電話でしゃべるという方は気をつけて購入してください。(LINE同士の音声通話は無料で使えます。)

ながながとした記事になってしまいましたが、MVNOがどんどん増え、サービスも多種多様となっている中で選択する際の参考にして頂ければ幸いです。