吹き替え放送

身の回りの事、興味を持ったものをのんびり書いていきます。

Amazonのダッシュボタン使って感じた事を挙げてみるよ

どうも、しおたろうです。

 

存知かと思いますが、12月6日にAmazonからダッシュボタンが発売されました。

ボタンを押せば注文されて、すぐに配送されて手元に届くなんとも便利なボタンです。

Amazonならではの今後の買い物のシステムさえも変えてしまうような商品と言えそうです。

確かに、このボタンを通して売っている商品は安売り品ではなく、近所のスーパーではもっと安くで売っているかもしれないのですが、多少高くてもこのボタンを押せばすぐに注文できるとなると時間の節約であったり、余計な事をする手間が省けるといった面では多少の値段の差は関係ないくらいに便利になるかもしれません。

そんなダッシュボタンですが一つだけ気になった事がありました。

それは「ここ鹿児島ではボタンを押してから届くまでどの位かかるのか? 」といった事です。

お急ぎ便での配送という事ですが当日に来ることはないかと思いますが翌日に来るのか?それとも2〜3日かかるのか?それとももっとかかるのか?ちょっとの差ではあるのですが、ボタンを押すタイミングの問題があるので非常に気になってしまいました。 

そういう訳で実際に買って試してみました。もし、同じことで悩んでいるのであれば参考にしてみてください。

Amazon ダッシュボタン

f:id:siosiotaro:20161224215131j:image 

今回、買ってみたのはシステマのダッシュボタン。歯磨き粉やハブラシを登録でき注文する事ができます。

ダッシュボタン購入に際して

ダッシュボタンを購入して使用するためには以下の条件が必要となります。

  1. Amazonプライム会員
  2. Amazonショッピングアプリが使えるスマートフォンがある事
  3. ボタンを使う場所にWi-Fi環境がある事

この条件さえ満たしていれば購入して使用することができます。

値段は500円なのですが、初回購入時に500円割引になるのでボタン本体自体は実質無料です。

 

注文したボタンが届いたら簡単な設定をするだけで使用できるようになります。

設定の手順は

  1. ダッシュボタンとスマホのアプリを同期させる。
  2. 画面の指示に従ってWi-Fiのパスワードを入力する

この程度の設定で使えるようになります。

実際に注文してみました。

今回、一番の疑問点は「どのくらいで届くの?」という事でしたので、早速注文してみます。

注文はボタンを押すだけ

f:id:siosiotaro:20161224230811j:image

ボタンを押すとランプが光るだけ、音がなるなどのその他の反応はありません。

本当に注文されたのか不安になるところですが、ショッピングアプリで確認してみると 

f:id:siosiotaro:20161224231229j:image

ちゃんと注文されていました。

初回注文分なのでダッシュボタン本体分の500円が割引されています。

ボタンを押してアプリで確認するとお届け予定日は翌日となっています。ただ、日時指定はできないので翌日の何時に届くのかはわかりません。このくらい早く届くのであれば切れてしまってから注文しても十分に間に合いそうです。

ダッシュボタンの場合はプライムナウでの配送はしておらず、お急ぎ便対応になるようです。

 

実際にどうだったか?

そんなこんなで手元に届いたのは翌日の午前11:00頃の到着でした。到着までの時間を考えると翌日に届くのであれば全く問題ないかと思いますが、ひとつ気がかりな事がありました。

f:id:siosiotaro:20161225141715j:image

それが、この梱包のサイズです。Amazonといえば例え小さなものであってもしっかりとした梱包で送ってきます。

f:id:siosiotaro:20161227223352j:image

今回も歯磨き粉2個であってもこのサイズで届きました。

となると、玄関ポストでは入らないという事態になってしまいます。そうなると不在伝票に電話してから届くのを待つという作業が発生するので正直手間が増え面倒くさいです。

宅配ボックスが無いと不在伝票の処理をしないといけないという面倒が発生し余計な手間がかかる結果になりそうです。宅配業者にとっても宅配ボックスがないことで再配達の手間が増えるという事になり大変な事になりそうです。

まとめ

このダッシュボタン使ってみて感じた事を挙げると

  • 押してから1日で届くので、品切れの心配がいらない
  • 梱包が大きいので玄関ポストには入らないので、宅配ボックスが無いと面倒くさい

 こんな事を感じました。面倒な日用品を買いにいく手間がなくなるのは嬉しいところです。値段については同一商品を近所のスーパーで見てみたのですが、Amazon327円に対してスーパー378円となっておりAmazonの方が安いという結果でした。これは商品毎に差はあるかと思いますし、Amazon側も商品の価格は変動しますのでどちらが安いとは一概に言えないかと思います。

また、ダッシュボタンで最初に設定した時の値段から10%値上がりした場合は通知が来るようになっているので知らない間に高額になっていたという事は防げそうです。

今後、ダッシュボタンはさらに品揃えは増えていくかと思います。そうなってくると日用品は、買い物に行く必要がなくなる時代がくるのかもしれません。そして、Amazonのダッシュボタンに採用されない日用品は世の中から消えていくなんて事になるのかもしれません。メーカーにとってはAmazonに採用されるか否かで売り上げが左右されるという事態も発生してしまうのかもしれません。

後は宅配ボックスの問題だと思います。宅配ボックスがあればガンガン使ってもいいかと思いますが、ないと注文した側、配達する側どちらとも面倒な事になってしまいます。ダッシュボタンを使うのであれば宅配ボックスが必須のものとなってきそうです。

そのうちAmazonが月額300円とかで宅配ボックスの貸し出しなんてサービスができるのかもしれませんが。

 今回購入したダッシュボタンはこれです。

宅配ボックス安くで用意したいときにはこのような商品もあるようです。安い割りにはしっかりとしたつくりで容量も大きいようです。ただ、おいてあるだけだと宅配業者が宅配ボックス気付かないようなので、張り紙等しておく方がいいようです。