吹き替え放送

身の回りの事、興味を持ったものをのんびり書いていきます。

最近はまっているゲーム「カルチョビットA(アー)」を紹介するよ

どうも、しおたろうです。

 

最近、「カルチョビットA(アー)」というスマホゲームにハマっています。グラフィックが凄いとかシステムが斬新というわけではないのですが、ちょっとした空き時間にぽちぽちと遊べるゲームです。

という訳で、今回はこのゲームの紹介をします。

 

カルチョビットA(アー)

f:id:siosiotaro:20170123213205p:image

 

どんなゲームかというと、サッカークラブを育てていくシミュレーションゲームです。

もともとはゲームボーイアドバンスニンテンドー3DSで発売され、開発したのがベストプレープロ野球ダービースタリオンの生みの親である薗部博之氏という事で、名作と言われるゲームらしいです。

私自身はゲームボーイアドバンス3DSも遊んだ事のないハードだったので、このゲームの存在は知りませんでした。

ただ、ベストプレープロ野球ダービースタリオンはハマって遊んだゲームなので、期待度大でダウンロードし今現在、ハマって遊んでおります。

 

で、どんなゲーム?

ゲームの内容ですが、プレーヤーはサッカークラブの監督になって選手を練習で強化したり、選手の補強をしたりして、試合に勝って強豪クラブへと育てていくシミュレーションゲームです。

カルチョビットの世界では4つのリーグで成り立っており、下から下記のようになっています。

  • フレッシュリーグ
  • ステップリーグ
  • N2リーグ
  • N1リーグ

シーズンの成績によって昇格、残留、降格が決まります。勝ち抜いていく事でクラブの規模が上がって行き、予算規模が大きくなっていく事で強い選手を補強する事ができます。むやみやたらに強い選手を入れても予算が足りなくなると破産するのでバランスよく補強する必要があります。

そして、このゲーム、フレッシュリーグとステップリーグに関しては無料で遊ぶ事が出来ます。ただし、N2リーグ以上にいく場合にはライセンスを購入(1200円)する必要があります。つまり、1200円で買切りのゲームで、賛否をよんだマリオランと同じシステムです。

f:id:siosiotaro:20170123224514p:image

ステップリーグまででも結構遊べる印象なのでまずは無料で遊んでみてから判断するのがいいかと思います。

遊んで面白いところ

育成面

 まずはシミュレーションゲームの醍醐味である育成です。多くのゲームがそうであるように選手はちょっとずつしか成長して行きません。選手達は試合と試合の間で勝手に練習をしているのですが、それだけだとほとんど成長していかない、成長していたとしても非常にゆっくりとしています。

f:id:siosiotaro:20170123225100p:image

そこで選手達を特訓で鍛えていきます。試合で課題があるときに貰えるカードを使って行い、一回の特訓で1枚から3枚のカードを使います。このカードは全部で32種類あり、組み合わせ次第では効果絶大のスペシャルメニューが発動します。

f:id:siosiotaro:20170123232023p:image

組み合わせはたまに選手がヒントを出してきたりします。

f:id:siosiotaro:20170123231908p:image

一度発動した組み合わせは記録されるので次回からはカードさえあればすぐに発動できるようになります。

 f:id:siosiotaro:20170123232400p:image

この特訓は効果はあるのですが、毎回繰り返してやっていると選手に疲労が溜まっていっちゃいます。適度に休憩しながら鍛えていかないといけません。

育成次第ではバランスよく鍛えた選手を作ったり、一芸に秀でた選手を作ったりと色々な楽しみ方がありそうです。

狙った通りに育成できそれが試合で発揮されたら最高に気持ちいいです。

試合を眺める楽しみ

f:id:siosiotaro:20170123233123p:image

このゲームでは試合中は選手を操作したりする事はありません。監督ですので試合前にフォーメーションを決め、スタメン、戦術を決めたら後は見守るだけです。

写真を見てわかるように決してリアルなグラフィックではなく、ファミコンでありそうなくらいのキャラがちょこちょこと走り回ります。絵はリアルではないのですが動き回る選手を見ていると妙にリアルに見えてきます。しかも動きは複雑で同じようなシチュエーションがあまりでてこない感じがします。サカつくなどはグラフィックはリアルだったのですが、同じようなシチュエーションがよく出現し、展開が読めて試合を見るのが苦痛になる事もあったのですがカルチョビットでそこらへんがないので飽きずに試合を眺めています。また、選手が失敗したりしたとしてもそれによって課題カードが貰えるので、失敗すら楽しみで眺める事ができます。

フォーメーションも細かく決める事ができ4-4-2などのおなじみの形から自分自身で自由に組み立てる事もできるようになっています。

戦術はゾーンの幅や高さを決めたり、マークする選手を決めたりできます。

f:id:siosiotaro:20170123235911p:image

また、このゲームでは育成した結果がわかりやすくでてきているように感じます。例えば、スピードが上がったら試合中により速く走れるようになったり、ジャンプ力を強化したら空中戦に強くなったりと試合での結果がわかりやすいので、それが育成の楽しみにもなっています。

フロントとしての楽しみ

クラブ運営で外せないのがフロントとしての役割です。このゲームではチーム編成という役割があります。

f:id:siosiotaro:20170124002846p:image

チームの予算はクラブの規模によって上限が決められており、規模は成績によって上がっていきます。ですので予算を上げる為にはチーム強化しかありません。

f:id:siosiotaro:20170124002940p:image

そのチーム強化の為に必要なのが選手の補強。予算内の選手にオファーを出す事でチームを補強していきます。最初のうちはチームが弱い為かいい選手には断られる事もありましたが、徐々にオファーを受けて貰えるようになってきます。

チーム事情に合わせてどこにどういう選手を補強しよかを考える楽しみがあり、補強がぴったりとハマったときはこれまた嬉しいです。

 

まとめ

今現在、こんな感じで適当に楽しんでいます。攻略などは見ないで遊んでいるのでいろいろと遠回りしながらゆっくりと遊んでいます。育成・試合・フロントとそれぞれがバランスよく、そしてわかりやすく作ってあるのでいろいろと適当にやっていてもそれなりになっていくような気がします。

一度ダウンロードすればゲーム自体は通信をすることはないのでオフラインであっても遊べます。

すべてを遊ぼうとすると1,200円かかりますが、ステップリーグまでは無料で遊べますので試してみてから判断してみるのがいいかもしれません。

自分好みのチームを作って遊んでみてください。