吹き替え放送

身の回りの事、興味を持ったものをのんびり書いていきます。

【LIGHT STYLE 002 Boa(ライトスタイル002ボア)】ゴルフシューズを新調したので紹介してみるよ

どうも、しおたろうです。

 

今回は最近購入した「ゴルフシューズ」を紹介します。

 

もともと、購入する予定はなかったのですが、ラウンド中にソールとアッパーが剥がれるという事態に陥り、しかも、それが後半2ホール目に起こってしまい残りホールは片足だけソールが無い靴(靴というより足袋のような状態)でラウンドするというまぬけな事が発生してしまいました。

6年ほど使用していましたので限界が来たようです。

 

まあ、そんなこんなで新しく購入しないといけなくなってしまい、久々にシューズを新調しコースを回ってきました。

 

新しいシューズはいいなぁということで、レビューしてみます。

 

 

 

MIZUNO LIGHT STYLE 002 Boa(ミズノ ライトスタイル002ボア)

今回購入したのはミズノのLIGHT STYLE 002 Boa(ライトスタイル002ボア)。

こんな感じの商品です。

f:id:siosiotaro:20170323125047j:image

特徴としては

  • 靴紐ではなくてボアシステム
  • ソフトスパイク
  • そこそこ軽い
  • 防水性があるらしい

と言ったところになるようです。

では、実際にランドしてみて感じたことを紹介してみます。

フィット感がいい

f:id:siosiotaro:20170323125444j:image 

ボアシステムという方式になっています。

最近は紐のゴルフシューズは少なくなって来ているようで、半分以上はこのタイプになっているようです。

ダイヤルを回すとカチカチとワイヤーがしまっていきます。今までの紐のシューズと比べると締めたり、緩めたりがワンタッチで出来て履いたり、脱いだりが非常に楽です。ワイヤーが均一に締まっていく事でフィット感も非常にいいです。

ソフトスパイク

 f:id:siosiotaro:20170323150700j:image

スパイク鋲は90°回転させる事で簡単に脱着出来るTOUR LOCKを採用しています。このシューズに購入時からついているのは「シルバートルネード」いうスパイク鋲がついています。グリップについてはしっかりと踏ん張りが効き問題なしでした。

耐久性についてはまだわかりませんが、交換したりする際の手間はあまりかからないようです。(交換してないのでここらへんははっきりとはわかりません)

 軽量タイプ

f:id:siosiotaro:20170323231449j:image

このシューズは軽量タイプということで、前モデル(ライトスタイル001)より20グラム軽くなり、片足380グラムとなっています。実際、お店で手に持ってみて最初に思ったのは「軽い」と思いましたので軽量モデルという名が付いているのは納得です。

前、使っていたシューズは古く重かったので余計にそんな風に感じたのかもしれません。ソフトスパイクのシューズの場合、歩く際にスパイクが芝に引っかかったりするので軽いと疲れにくくなるという利点もあります。

 

防水性

このシューズをはいてラウンドしたのはまだ一度だけなのですが、その最初のラウンドは雨の中のラウンドでした。

防水性があるとの宣伝文句がありましたが、いきなり最初のラウンドで防水性を試す事となりました。

実際に回ってみての結果としては、非常に良かったです。かなり強い雨が降る中でまわったのですが靴の内部へは水は浸み込んでこなかったです。もちろん深い水溜りにはまったりしたら浸み込んでくるかとは思いますが、通常どおりに雨に打たれるくらいでは中までは濡れずにすみました。ウェアはびしょびしょになったのですが靴は大丈夫でした。 

サイズについて

このシューズはウイズは3Eのみとなってり、幅広タイプになるようです。

私の足のサイズ(足長)は26.5、ワイズ(足周)は26.0になり、靴のサイズは26.5か27.0のワイズ3Eになります。。履いてみての感じとしては27.0がちょうどいい大きさでした。ラウンドしてみてもきつくて足が痛くなるということはありませんでしたし、ゆるくて足がずれてマメができるということもありませんでした。

同じような足のサイズの方は参考にしてみてください。

 

まとめ

今回、購入したライトスタイル002ボアはミズノのフラッグシップモデルではないのですが、コストパフォーマンスには優れた商品になるのではないでしょうか。

フラッグシップモデルのGENEM(ジェネム)が1万後半から2万4千円くらいまでの価格帯になるのに対して、ライトスタイル002ボアは1万円程度と半値くらいで購入できます。

 本気でゴルフをやっている人にとっては物足りないところもあるかもしれませんが、月イチ程度の自分にとっては充分すぎる性能のシューズとなりそうです。

 

何か一つでも新しいものをそろえると、モチベーションもあがるかと思います。これからは暖かくなり、非常に気持ちよくラウンドできる季節になってきますのでいかがでしょうか。

 

以上、スコアは全くよくならないヘボゴルファーのゴルフシューズレビューでした。

 

今回紹介しているシューズはこちら