吹き替え放送

身の回りの事、興味を持ったものをのんびり書いていきます。

車の売却は大変だったよ。後から知ったけど、電話攻撃のない一括査定。ユーカーパックって便利だったかも。

どうも、しおたろうです。

 

我が家ではこの春、大きな2つの変化がありました。

一つは、長女がこの春に保育園を卒園し、小学生となったことです。

保育園から小学生になったことで生活のリズムが変わりいろいろと大変な部分があるようですが、毎朝、楽しみに学校へ向かう姿を見て一安心しているところです。

そして、もう一つの変化は、長年2台の自家用車(普通車と軽自動車)を所有していたのですが、その内の軽自動車一台を売却し1台体制となりました。

今までは軽自動車は通勤で使っていたのですが、会社との距離は2km程度なので車を使うのもったいないよねという事から、車を売って自転車通勤をすることになりました。

ただ、車を売るのって疲れますね。

今までは新しい車を買うときに何気に下取りに出していたのですが、今回は車だけの売却となり、初めての経験だった為になんとなく神経を使ってしまいました。

そこで今回は車を売る時の話をまとめてみました。

f:id:siosiotaro:20170411010554p:plain

 

まずは安心。ディーラーへ

今回売ることになった車のスペックは以下のとおり

  • スズキ パレット
  • 年式 2010年式
  • 走行距離 23,000km
  • 新車で購入 購入時の金額は140万程度
  • 事故暦なし

通勤での利用がメインだったために7年間乗っていたにもかかわらず走行距離は23,000kmしか走っていませんでした。年で3,000km弱、月で300km弱しか走っていなかったようで、確かにこれはもったいなかったかもしれません。

 

実際、いくらくらいで売れるのかという基準がさっぱりわからなかった事もあり、まずはディーラーに行って買い取りの値段を査定してもらいました。

購入して7年経ってはいましたが走行距離は少ないですし、事故暦もない車ですのでそこそこの値はつくんじゃないのと思っていたのですが、

ディーラーが提示してきた金額は27万円。

正直もうちょっとは行くかと思っていただけに拍子抜けした感じでした。

ディーラの人に話を聞くとこれ以上高く買い取ることはできないということで、中古車を専門で扱っている買取業者に持っていったほうがもうちょっと高くなるということでした。

買取査定業者へ

そこで、今度は近くにあった買取業者のところへ。

お店にいって車の年式、走行距離、事故暦の有無といったアンケートを記入し、査定タイムにはいります。

そして、ここからがディーラーと違うところで、査定が終了してもお店の人からはいくらでしたとは言ってきません。

むしろ「いくらなら売却してくれます?」と逆質問。

先ほどのディーラーでは27万円といわれたのですが、ここでは無理を承知で「50万円」と一言。

すると担当の店員さんは

「わかりました。お待ちください」とお店の奥へ。

 

50万円で買い取ってくれるのか?なんて夢のようなことを考えながら待つこと数分。

戻ってきた店員さんからでた言葉は

「本部に相談しましたが、さすがに50万円は無理です」との事。

そりゃそうだよなと思っていると、続けて店員さん

「弊社基準に照らしての基準額となりますと、24万円になります。ただ、今回の車は走行距離が少ないのでこれよりはいけると思います」との事。

内心ではディーラーより安くなっちゃったと思いながらも、またまた無茶は承知で「では45万円ではどうですか?」と振ってみたところ、

店員さんは「お待ちください」とまた奥へ。どうやらまた本部に打診に行ったようです。

こういうお店は店舗ですべて決めるのではなく、本部とやり取りをして「いくらで買い取る」という提示を繰り返して両者歩みよったところで交渉成立となるようです。

 

こんな感じでやり取りを繰り返していると、「早めに売却できるのであれば」とか「本日、売却を決めてもらえれば」とかいう事で金額を提示していきます。

最終的には「今日決めてもらえたら37万円」という提示をもらい、ディーラーより10万円高いのならと言う事で売却決定となりました。

 店舗をまわってのやり取りは大変

このやり取りだけで2時間以上かかってしまい、疲れてきたのとディーラー提示より10万円高かったということで売却を決めました。ただ、後から冷静になってみれば他の店舗も回ってみて比べたほうが良かったのではないかという思いが出てきました。

しかし、店舗を回るとなると体力・気力を使うので非常に疲れてしまうので、多くの店舗を回るというのは厳しい感じがしますし、それこそ疲れて適当な判断を下してしまったら本末転倒なんて事になりかねません。

ネットの一括査定は

ネット上には一括査定なんてサイトがあり、一気に多数の業者に対して査定ができるななんて事ができます。多くの業者から査定結果が来るので比較しやすいというメリットはあるのですが、サイトに登録したら業者から一斉に電話が来るなんていうデメリットもあるようです。

電話攻撃の無いタイプもあるようです

ただ、最近は一括査定をしながらも電話攻撃の無いタイプのものもあるようです。

ちょっとだけ紹介してみると

1回の査定で最大1,000社があなたの車に金額提示!【ユーカーパック】

まずは車の情報を入力

f:id:siosiotaro:20170411003023j:image

続いて自分の名前、住所、連絡先、メールアドレスを入力

f:id:siosiotaro:20170411003138p:image

これで査定申し込みは完了。

するとしたのような画面が出てきます。

そしてこのページに車のグレードやアンケートがあるので答えて次のページにいくと概算価格が表示されます。

f:id:siosiotaro:20170411003215j:image

 

概算価格が表示されますので確認してみると。

あれ?自分が売却した価格よりも概算の最低価格の方が高いです。軽くショックなのですが…

f:id:siosiotaro:20170411003353j:image

 

この後の流れは、コールセンターより査定をするお店の案内の電話が入ります。電話はこの一本だけになるようです。

f:id:siosiotaro:20170411003756j:image

 

あとは案内されたお店で査定をしてもらったデータをもとにUcarネットワーク内の各業者が買取価格を提示してくれるようです。

f:id:siosiotaro:20170411004024j:image

 仕組みとしてはユーカーパックが運営するインターネットオークションサイトに出品するようになっており、ここで入力した個人情報は中古車買取事業者には伝わらないようになっているようです。そのため、業者からの電話攻撃が無いようです。

また、ここで登録して提示された金額が満足いかない金額であれば売却しないという選択をすることもできるようです。

まとめ 

というか売却した価格よりも高い金額が表示されるとはおもいませんでした。

先に知っておけば、余計な体力も気力も使わずに高い値段で売ることができた可能性もあるようです。

まあ、後から後悔してもどうしようもないのでこのことは忘れることにしますが、これから車を売ろうと思っている方は試してみても良いかもしれませんね。納得いかなければキャンセルもできるようですので良いのではないでしょうか。

 

車を手放した私はこれから自転車通勤となります。今回の売却したお金の一部を使い自転車、自転車通勤用の道具等々をそろえました。今後、紹介できるものは紹介してみます。

ではでは、今回はここまで。

 

▼今回紹介したユーカーパックのホームページを確認する場合はこちらからどうぞ

あなたの愛車は今いくら?1分でカンタン相場チェック