吹き替え放送

身の回りの事、興味を持ったものをのんびり書いていきます。

コンビニ大手3社の玉子かけご飯風おにぎりを比べてみたよ。

どうも、しおたろうです。

 

コンビニに行くとおにぎりかパンをついつい買ってしまいます。

最近気づいたのですが、ファミマでも「たまごかけご飯風」のおにぎりが発売されるようになりました。

これで大手3社のコンビニでたまごかけご飯風のおにぎりが出揃いました。

そこで今回は各コンビニのおにぎりを比べて見ます。

f:id:siosiotaro:20170424224904j:image

▲左からローソン、セブン、ファミマ

 

各コンビニのおにぎりを比べてみるよ

  • セブンイレブン「玉子かけ風御飯」
  • ローソン 「玉子かけ風ごはん」
  • ファミマ 「たまごかけごはん風」

最初に玉子かけごはん風のおにぎりを発売したのはセブンイレブンでついでローソン、ファミマという順番だと思っていたのですが、最初に発売したのはファミマだったようで、一度発売はしたけれどラインナップからは消えており、今回は復活の発売となるようです。

値段や栄養素を比べると

値段を比べるとセブンとローソンが共に税込み120円に対してファミマは税込み128円となっています。

さらにカロリーや栄養素をくらべてみると

  ローソン セブン ファミマ
カロリー 178Kcal 202Kcal 192Kcal
たんぱく質 4.3g 5.3g 4.5g
脂質 2.1g 2.5g 2.7g
炭水化物 35.5g 39.5g 37.3g
ナトリウム 630mg 322mg 289mg

セブンがカロリー、たんぱく質、炭水化物と多くなっています。ローソンのおにぎりはナトリウム(塩分)がずば抜けて多くなっています。

 

見た目の比較

おにぎりの見た目を比べてみます。

▼ローソン

f:id:siosiotaro:20170429000214j:image 

▼ファミマ

f:id:siosiotaro:20170429000229j:image 

セブンイレブン

f:id:siosiotaro:20170429000240j:image 

ローソンとファミマは醤油の付いたお米が混ざっていますが、セブンは真っ白なお米のみを使用しています。そして、海苔に関してはローソン、ファミマが味付け海苔。セブンイレブンは焼き海苔をつかっています。

味付け海苔を使っているローソンとファミマですが持ったときの感じではファミマのほうはべたべたした感じが強く、ローソンはそんなにべたべた感はないです。

 

中身を比べてみると

▼ローソン

 f:id:siosiotaro:20170429102935j:image

▼ファミマ

 f:id:siosiotaro:20170429001652j:image

セブンイレブン

f:id:siosiotaro:20170429001701j:image 

具の玉子ソースを見てみると、セブンとファミマの場合は真ん中にたっぷり入っている感じ、ローソンの場合は全体的に薄く入っている感じです。 

 

食べ比べてみて

色々と比べてきましたが肝心の味の比較です。私の勝手な比較ですのでご参考までに。

 

 

私個人としてはセブン・ローソン・ファミマといった順番になります。

 

セブンのおにぎりは発売からリニューアルを繰り返しているだけに玉子かけご飯としての完成度が高い気がします。これまで、ご飯に醤油がまざったり、海苔が味付け海苔になったりしていましたが、現在は白いご飯に焼き海苔という組み合わせになっており、濃厚な玉子ソースを味わえるところが気に入っています。まさに玉子かけ風御飯という名の通りの商品となっています。

ローソンのおにぎりは御飯に醤油がまぶしてあるところ、焼き海苔を使用しているという事でしっかりとした味付けになっています。醤油をたっぷり使った玉子かけご飯という感じの商品です。

ファミマのおにぎりはローソンのものとほとんど変わらないのですが、味付け海苔のベタベタ感が一番強いです。食べた後手を洗いたくなるくらいベタベタが残るのがちょっと残念です。ローソンも同じく焼き海苔ですがファミマほどのベタベタは無かったです。それから何故かファミマのは包装フィルムが外しにくかったところも残念でした。

 

まとめ

3社のおにぎりを比べてみました。それぞれに特徴があって普段は気付かないような違いもあるかと思います。単純な商品だけにいろいろと研究されそれだけに競争の激しい商品なのだど思います。それぞれに食べ比べて好みのものを見つけてみるのもいいかと思います。

ではでは、今回はここまで。どうも、ありがとうございました。